スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニボード。

皆様、こんにちは。

本日はS・SHAPESディーラーさんの
埼玉県にあるAxisSurf
関根オーナーより
ミニボードのコメントを頂きました。

axis-o1.jpg
◆ボードのサイズ◆
モデル:TRACE BACK10
サイズ:5'5"×47.8×5.3
5プラグ (クワットがメイン)
フォーム:EPS  


 ミニボードに乗っているサーファーをよく見かけますが、

コンペティターとしてもバリバリがんばりたいと思っている自分には無縁だと思っていました。
「でもミニボードなみにテイクオフが早く、走り、トリッキーさを失わない都合のよい板があったらなぁ」
とシェイパーの佐藤さんに相談したところテスト的にこのようなボードを作っていただきました。
メインボードより約10センチ短くし、
幅を1.5センチ出しました。
厚さは普段と変わらずです。

通常のミニボードとの違いは、
写真のとおりノーズ部分が丸いものではなく、
メインボードのように尖っています。
これによりトリッキーにリップを攻めることが可能になるようです。

「とにかくすばらしい板です。」

【テスト結果】
サイズひざ~もも、面クリーンの波・・・
メインボードの場合、しごいて1アクションがやっとですが、
ミニボードの場合、小さな波でもとにかく走るので、
スピードに乗ったライディングで2~3アクションが可能です。

サイズ腹から胸のショルダーの張っている波・・・
ボトムに降りるスピードが速く、
深いボトムターンからトップを攻めると上級者であれば容易にテールが抜けるのでエアーも狙えます。
通常より1~2アクション多く入れられます。

サイズ胸くらいのあつい波・・・
角度のないタラタラの波でも、
とにかく板が動くのでカットバックが容易なためつないで、
そして通常では返せない角度の波でも板が返せます。

サイズ腰~胸くらいのオンショアの波・・・
カットバックを繰り返しながら、
数少ないパワーゾーンで板を返し乗りつなぐことが可能です。
axis-o2.jpg
◆関根オーナー感想◆

このボードの本領が発揮されると思われるのは、
通常にいわれるコンディションの悪い波(小波、たるい波、オンショア)の状況の時が顕著です。
絶対にメインボートの他にオーダーを薦めます。
コンペティターの方にも必携なボードです。サーフィン観が変わります。
axis-o3.jpg

関根オーナー
ミニボード感想を頂き誠に有難うございます。

今年も全日本出場を目指して頑張ってください。
応援しています!!
スポンサーサイト
プロフィール

S・SHAPESスタッフ

Author:S・SHAPESスタッフ
S・SHAPES blogへようこそ

佐藤伸夫がシェイプするサーフボードブランド「S・SHAPES」

最新情報、ライダー情報など
さまざまな日記を気ままに更新していきます。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク↓
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。